[PR]

 うれしいニュースが飛び込んだ。ノーベル化学賞が、リチウムイオン電池の開発に取り組んだ旭化成の吉野彰氏らに授与されることになったのである。

 1991年に商品化されたリチウムイオン電池は、スマートフォンをはじめ電気自動車などの動力源として普及し、生活に不可欠だ。太陽光発電や風力発電など再生可能エネル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも