いじめ、最多の54万件 不登校も最多16万人 18年度

有料会員記事

[PR]

 文部科学省は17日、2018年度に全国の小中高校などで起きたいじめや不登校の件数を発表した。いじめは前年度から約13万件増えて、過去最多の54万3933件に達した。年間30日以上欠席した不登校の小中学生も、16万4528人で過去最多となった。

 調査は毎年、文科省が全国の教育委員会などを通じて実…

この記事は有料会員記事です。残り1370文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら