[PR]

 ハンセン病の元患者の家族へ国に賠償を命じた熊本地裁の判決を受け、家族への補償法案について検討する超党派の議員懇談会の作業部会が18日開かれ、補償額について厚生労働省と原告の弁護団の間で行われた協議の結果が報告された。焦点の補償額は1人あたり最大180万円で判決の賠償額より増額。判決では棄却された人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも