[PR]

 ■恐ろしいほど厳しい責任

 一六世紀はじめに書かれた本書の名はよく知られている。が、その内容についての評判は悪い。政治目的のためならどんな悪徳も許されるということが書かれていると解されてきたからだ。君主は気前よくふるまうよりケチであるべきだ。憐(あわ)れみ深くあるより残酷であれ。君主は信義(約束)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも