(寄稿)出生前診断、絡み合った歴史 障害者と女性、二つの運動の間で 柘植あづみ

有料会員記事

[PR]

 NIPT(新型出生前診断)=キーワード=をめぐる議論が盛んである。日本で出生前検査が始まって半世紀経った。日本では超音波検査を除くと、出生前検査を受ける割合は数%と推計されており、欧米よりもかなり低い。背景には日本の歴史が影響している。

     *

 1948年に施行された優生保護法は、優生学的…

この記事は有料会員記事です。残り2039文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら