東証、午前は小幅の続伸

有料記事

[PR]

 21日午前、東京株式市場は小幅の続伸だった。日経平均株価は、先週末の終値より62円66銭高い2万2555円34銭で午前中の取引を終えた。

 英国の欧州連合(EU)離脱問題に不透明感が残っており、株価の伸びが抑えられている可能性がある。野村証券によると、21日午後も2万2500円台を軸に小幅な値動き…

この記事は有料記事です。残り10文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!