[PR]

 日中韓台の4カ国・地域による若手団体戦「第6回おかげ杯国際精鋭囲碁対抗戦」が14、15日に三重県志摩市で打たれ、日本の藤沢里菜女流四冠が、女子世界最強と評される韓国の崔精(チェジョン)九段を破るなどの活躍を見せた。優勝は韓国チームで昨年に続く連覇を遂げた。

 30歳以下の棋士5人による総当たり戦…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも