[PR]

 ■夕陽(ゆうひ)が結ぶ、加藤周一と尾崎豊

 20世紀の終わりごろ、故・加藤周一さんが連載したコラム「夕陽妄語」を約2年半担当した。社の内外でよく尋ねられたのが読み方だ。せきようもうご、が正しい。

 題を決めるのに江戸時代の漢詩集「黄葉夕陽村舎詩(こうようせきようそんしゃし)」が念頭にあったと加藤…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも