[PR]

 トヨタ自動車労働組合(組合員約6万9千人)は2020年春闘で、19年に引き続き、ベースアップ(ベア)の具体額を公表せず、定期昇給などを含む総額で要求する考えだ。「脱ベア偏重」で労使が足並みをそろえる。一律賃上げをめぐっては労使間に溝があり、組合側が厳しい交渉を強いられる可能性がある。

 トヨタの経…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも