[PR]

 米国が、米ロの中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱したことを受け、新たに配備を検討する中距離ミサイルについて日本政府側と協議を始めたことがわかった。エスパー米国防長官は新型ミサイルについてアジア太平洋地域に配備する意向を示しており、日本配備の可能性も含め、意見交換したとみられる。

 米軍幹部は2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも