[PR]

 南米チリで、交通機関の運賃値上げに端を発した暴動が拡大し、混乱が広がっている。ピニェラ政権は18日、首都サンティアゴに非常事態宣言を発令。軍が鎮圧にあたっているが、駅や新聞社が放火され、現地報道によると、20日までに少なくとも10人が死亡した。

 暴動は、財政健全化のために政府が公共交通機関の値上…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも