[PR]

 日本中央競馬会(JRA)が未利用地約3万平方メートル(固定資産税評価額計約15.4億円)を利用計画や処分方針を策定せずに保有していたとして、会計検査院は21日、未利用地の適切な把握と、利用計画・処分方針策定の体制を整備するようJRAに求めた。

 検査院がJRAの事業外用地を対象に調べた結果、JRA…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも