[PR]

 天皇の政治利用や憲法との関わりを考える市民団体の集まりが22日、東京都内であり、約140人が意見を交わした。「現代天皇制による『心の支配』」と題して明治大の山田朗(あきら)教授が講演。元号の使用や皇室への言葉遣いが「権威」「伝統」といわれるものに服従するかどうかの踏み絵として使われていると述べた…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも