(患者を生きる:3907)眠る 不安とうつ:4 考え方をときほぐす

有料会員記事

[PR]

 東京都の女性(47)は2018年8月、国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)が発達障害の人たち向けに開く認知行動療法(CBT)のプログラムに参加し、手応えを感じた。今度は、長く患い、不眠のもととなっている不安やうつ症状へのCBTを受けたいと申し込んだ。

 ストレスなどで硬くなった自身の考え…

この記事は有料会員記事です。残り845文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら