[PR]

 英国が欧州連合(EU)離脱を決める1年前、政府の借金で危機にあったギリシャ経済の再建を巡り、財務相としてEUに立ち向かったギリシャの経済学者がいた。国民の暮らしを犠牲にする緊縮財政に反対する「反緊縮」の論客として今も発信を続けるその目に、EU離脱をめぐる混迷下にある英国、そしてEUはどう映るのか…

この記事は有料会員記事です。残り3594文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3594文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3594文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも