[PR]

 自民党衆院議員の菅原一秀(いっしゅう)氏は脱原発を掲げていた。福島の事故の翌年、国会で質問に立ち「何をおいても再稼働ありきの流れを阻止したい」「2030年をめどに原発をゼロに」と訴えた。前回の衆院選の公報にも目立つ文字で「脱原発!」とある▼そんな彼がエネルギー担当の経産相になったのが、1カ月半前…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも