奈良・法隆寺の第129世住職で聖徳宗第6代管長の大野玄妙(おおの・げんみょう)さんが25日、肺がんで死去した。71歳だった。通夜は27日午後6時、葬儀は28日午後1時から奈良県斑鳩町幸前2の1の16の法隆寺グランドホテルで。喪主は長男で法隆寺僧侶の玄道(げんどう)さん。自宅は同町法隆寺山内の宗源寺…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも