[PR]

 インドネシアで昨年10月に格安航空会社ライオン航空の旅客機(乗客乗員189人)が墜落した事故で、同国の運輸安全委員会は25日、記者会見を開き、事故原因の最終調査結果を発表した。事故機ボーイング737MAX8型の機体システムの欠陥や整備不良など九つの要因が重なって事故が起きたと指摘した。

 同委によ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも