[PR]

 強化方針などを巡り、選手と対立している全日本テコンドー協会の臨時理事会が28日、東京都内で開かれ、検証委員会の設置と新体制が決まった段階での理事総辞職が決議された。

 理事会で承認された新体制づくりへの道筋は、金原昇会長が提案した。外部有識者4人による検証委員会が協会の運営を調べ、現職理事(14人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも