台風、災害ごみ処理も難渋 相次ぎ3度、増加の一途 千葉

有料会員記事

[PR]

 台風15号、19号、さらに21号と、この秋に相次いで台風に見舞われた東日本の被災地では、浸水した家屋などから出る大量の災害廃棄物の処理が課題となっている。▼6面=巨額被害、30・31面=もう限界

ここから続き

 房総半島の東部にある千葉県茂原市の中心部。住民たちは28日も、泥まみれになった家財道具の片付けに追…

この記事は有料会員記事です。残り1139文字有料会員になると続きをお読みいただけます。