(声)林業継いで奮闘する甥たち

有料会員記事

[PR]

 会社員 松田孝子(東京都 65)

 実家は岩手で林業を営んでいます。父から息子へ、そして現在は2人の孫が受け継いでいます。

 林業は「きつい・汚い・危険」の3Kと称されるほどに過酷な仕事。父は伐採した大木の下敷きになって九死に一生を得ました。孫も倒木にはじき飛ばされ、3カ月も入院する大けがを負った…

この記事は有料会員記事です。残り343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る