[PR]

 情報通信分野の研究開発に貢献した研究者に贈られる「大川賞」の2019年度の受賞者に、京都大の元総長で名誉教授の長尾真氏と米スタンフォード大名誉教授のマーティン・ケイ氏が選ばれた。いずれも機械翻訳分野の研究などへの貢献が評価された。

こんなニュースも