[PR]

 英国のコラムニストで左派活動家、オーウェン・ジョーンズの著書『エスタブリッシュメント』を研究者が合評する会に参加した。彼は英紙ガーディアンなどに寄稿を重ねる若きジャーナリストで、労働党議員のスタッフや労働組合のロビイストの経歴をもつ。「粗野な下流階級」の蔑称をあえて用いた前著『チャヴ』が売れ、今回…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも