[PR]

 独立行政法人・日本芸術文化振興会(芸文振)が、映画「宮本から君へ」に出演するピエール瀧さんが麻薬取締法違反で有罪判決を受けたことを理由に作品への助成金を不交付とした問題について、同法人を所管する文化庁は30日、衆院文部科学委員会で不交付は適切だったとの見解を示した。

 不交付とされた「文化芸術振興…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも