[PR]

 11月4日にバンコク近郊で開かれる東アジアサミットの議長声明案が明らかになった。朝鮮半島の非核化をめぐる米朝実務協議の再開を歓迎し、北朝鮮に核実験やミサイル発射実験をしないよう求めるとともに、「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」に向けた国際的な努力を表明している。

 中国が埋め立てな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも