[PR]

 米下院は29日、オスマン帝国末期に起きたアルメニア人迫害を「ジェノサイド(集団殺害)」と認める決議案を、圧倒的な賛成多数で可決した。ジェノサイドを否定するトルコは反発している。背景には、トルコ軍によるシリア北部への越境作戦に対する米議会の反発がある。

 決議は、オスマン帝国が1915~23年に15…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも