[PR]

 「『シーア派の三日月』の新たな出現は、2大宗派の力の伝統的な均衡を変え、米国と同盟国に新たな挑戦をもたらしかねない」

 15年前、ヨルダンのアブドラ国王はそう危惧していた。

 「シーア派の三日月」とはイラク、シリア、レバノンにまたがる地域でイランの同盟勢力が帯状に連なる状態を指す。今、この「イラン…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも