[PR]

 東京・六本木の森美術館で開かれていた「塩田千春展:魂がふるえる」が先週、終わった。約4カ月間で66万6千人が訪れた。事前の予想の3倍、森美術館の16年の歴史で歴代2位の入場者数だった。

 塩田さんは1972年、大阪で生まれた。京都精華大、ドイツ留学などを経て97年からベルリンに住む。展覧会は、絵画…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも