(ひと)フォックス雅彦さん 知られざる小笠原・父島の「ネイビー世代」を映画化した

有料会員記事

[PR]

 約2世紀前、小笠原諸島父島に最初に移住した欧米人らの子孫は「欧米系島民」と呼ばれる。戦後、疎開先の本土から帰島したが、米国統治下で公用語は英語になった。1968年の日本返還で日本語に戻るが、英語で育った子どもたちは環境の激変に苦しむ。

 米海軍(ネイビー)にちなんだ名で呼ばれるこの世代を取材し、映…

この記事は有料会員記事です。残り437文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら