[PR]

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)で南アフリカが2日、3大会ぶりの優勝を果たした。同国では今もラグビーは「白人のスポーツ」とも呼ばれる。チームを率いたのは黒人初の主将、シヤ・コリシ選手だった。同国南部ポートエリザベス近郊ズウィデにあるコリシ選手の故郷では、恩師らがパブリックビューイング会場に集まり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも