[PR]

 (第8週・神宮)

 慶大が早大に先勝し、3季ぶり37度目の優勝を決めた。開幕から9連勝で、このあと早大に連敗しても勝ち点4で並ぶ法大(8勝2敗)を勝率で上回る。

 慶大は六回、主将で4番の郡司(4年、仙台育英)の今季1号で勝ち越し、八回、郡司の2打席連続ソロと瀬戸西(3年、慶応)の3点適時三塁打…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも