[PR]

 外資による日本企業への出資規制を強化する外国為替及び外国貿易法(外為法)の改正案が5日、衆院財務金融委員会で審議入りした。安全保障上の重要技術の海外流出を防ぐねらいで、来春の施行をめざす。規制強化によって機関投資家などの投資が煩雑になるなどの懸念が出たことから、政府は追加で外国人投資家への配慮策を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも