[PR]

 2016年に芥川賞を受けた「コンビニ人間」がベストセラーになり、30カ国で翻訳が決まったという。世界に注目される村田沙耶香さんの新刊『生命式』(河出書房新社)はこれまでの作品の原石のような短編集。それも苦みやしびれを伴う、やや危険な原石ばかり。普通や常識を大きく揺さぶる12編が集まった。

 葬儀…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも