財政審、長期推計議論

有料記事

[PR]

 財務省財政制度等審議会財政審)は6日、20年を超えるような財政の長期推計の必要性について議論した。政府の財政推計では内閣府の「中長期試算」があるが、10年後程度と短く、前提に置く経済環境の甘さを指摘する声もある。委員からは、政策を議論するためには、様々な推計を活用した堅実な見通しが必要だとの意…

この記事は有料記事です。残り288文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。