[PR]

 幕末、越後長岡藩を率い、新政府軍に伍(ご)して戦った河井継之助。司馬遼太郎さんが歴史小説に取り上げたことで、一躍脚光を浴びた人物としては、坂本竜馬や大村益次郎に似た存在かも知れない。

 小説『峠』の終盤、長岡勢は越後から会津へ敗走を余儀なくされる。負傷し、戦場に置いていかれることを望みながら、継之…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも