[PR]

 「アラブの春」から8年後、レバノンで汚職、宗派主義、政府の市民軽視に対する大規模な抗議行動がサード・ハリリ政権を倒した。アラブ人の激しい怒りの源泉は、変わっていない。

 地域一帯で、社会の機能不全は深刻なままだ。若い世代は、経済的機会が欠如していることや、政府が無策でもとがめられずにいることとゴミ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも