(声)素晴らしいボランティアの力

有料記事

[PR]

 保育士 石原ゆみ子(愛知県 50)

 台風被害を受けた長野市で3日、夫婦でボランティアをした。台風の爪痕は深く、倒壊注意と書かれた家々や、横転したままの車もある。家具が天日に干され、泥まみれのリンゴが散在していた。

 私たちは壊れた家具や畳、自転車などを自らの軽トラックに積み、ゴミの回収場所へ運ん…

この記事は有料記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。