(声)英語力向上には文学を学んで

有料記事

[PR]

 大学准教授 金木正夫(米国 60)

 高校で「文学国語」が選択科目になることに懸念を覚えます。これは英語教育での「使える英語」重視にも逆行すると思います。

 以前はストレートに意見を伝えるのが米国人の特徴だと思っていましたが、在米25年の中で、はっきりと言葉で表現されていない行間を読むことがコミュ…

この記事は有料記事です。残り281文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。