(声)人生100年、手術に踏み切った

有料記事

[PR]

 主婦 山口幸子(東京都 74)

 がん検診の大切さをしみじみと感じています。胃に良性のポリープがありましたが、74歳の私は心配していませんでした。しかし、がん検診で医師から「年を重ねると、がんに変わりうる。体力のある今、取ったほうが良い」と言われました。病院への紹介状も書いてくれました。

 入院は…

この記事は有料記事です。残り269文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。