(声)体のだるさ、禁煙で消え去った

有料記事

[PR]

 セラピスト 末吉貴浩(長崎県 58)

 たばこをやめてから9年になる。20歳のころから、1日2箱吸っていた。娘の「たばこ臭い」という言葉をきっかけに、きっぱりやめた。すると健康に思わぬ効果が出た。

 若い頃から春から夏にかけ「足のだるさ」に悩んだ。足の裏が焼けるように熱く、全身の倦怠(けんたい)感…

この記事は有料記事です。残り214文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。