■愛を胸に、広島から問い続けた

 7月20日死去(誤嚥〈ごえん〉性肺炎) 86歳

 海外で哲学を学んだ学者は、永住の地に被爆地・広島を選んだ。日本から問うべき「平和」を模索し続けた。

 栃木で生まれ、戦後の極貧のなか両親は栄養失調で死亡。神奈川・横須賀の親戚に引き取られる。米兵があふれる基地の街…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも