[PR]

 池を取り巻くように、岩壁がそそり立つ。水面からの高さ30メートル。岩肌には、日光の差し加減や岩棚から空中にせり出す木々の凹凸で陰影ができ、岩からの湧き水なども模様を作る。まるで古代遺跡のようだ。透明度の高い池は、晴れた日中は青く、夕暮れには赤く染まり、幻想的な雰囲気を高める。

 茨城県笠間市にある…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも