[PR]

 小惑星「リュウグウ」に着陸した探査機「はやぶさ2」が、採取に成功したとみられる砂や石を地球に持ち帰るため、13日に小惑星を出発することになった。萩生田光一文部科学相が12日、閣議後会見で明らかにした。はやぶさ2は地球までの約7億キロをおよそ1年かけて飛行し、来年末に砂や石が入ったカプセルを豪州に帰…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも