[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、探査機「はやぶさ2」が13日に小惑星「リュウグウ」を出発すると発表した。およそ1年かけて地球近くまで戻り、砂や石が入っているとみられるカプセルを来年末に豪州上空へ放出する。はやぶさ2はその後、別の小惑星を探査することになりそうだ。

こんなニュースも