[PR]

 小惑星の砂や石を地球に持ち帰るため、探査機「はやぶさ2」が13日午前10時5分、「リュウグウ」を出発した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発表した。遠ざかりながらの「お別れ観測」では、約1年半にわたり探査した最後の姿をとらえた。

 津田雄一・プロジェクトマネージャは「ありがとう乙姫様、また逢(あ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも