(ひと)ピーター・グリーンさん 日本校の設立を計画する英ラグビー校校長

有料記事

[PR]

 芝生の校庭で196年前、フットボールの試合中に1人の生徒がボールを持って走り出した。そこから新たなスポーツ、ラグビーが生まれた。「ルールを破る」ことの大切さは今も校訓として残る。

 「我が校でフットボールといえばラグビーのこと。イングランド代表は我が校の最初のチームと同じ色のものを着ています」

 …

この記事は有料記事です。残り448文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!