[PR]

 探査機「はやぶさ2」が13日、昨夏から探査してきた小惑星「リュウグウ」を離れ、地球帰還のために出発した。

 およそ1年かけて地球に戻り、来年末、砂や石が入っているとみられるカプセルを豪州上空に送り届ける。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の吉川真・ミッションマネージャは「1年半、感動の連続でした。す…

この記事は有料会員記事です。残り249文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り249文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り249文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも