[PR]

 ■学び、街に出かけ、恋をする

 どれだけの絶望と向き合ってきたのだろうか。

 四肢がまひし、ひとりでは動くことも声を出して話すこともできない。時々、筋肉が緊張してあごが外れて息ができなくなる。介助者なしでは窒息死してしまう。視覚は色や立体がある程度わかるが文字は読めない。

 14歳のとき、急性糖…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも