[PR]

 11月下席の東京・新宿末広亭夜の部で、トリの神田松鯉が「赤穂義士伝」から選んだ10席を日替わりで口演する。事前に演目を発表するネタ出し講談は、2002年から続く初冬の名物だ。

 「松の廊下」「義士勢揃(ぞろ)い」といった本伝から「大石東下り」「赤垣源蔵」など義士の銘々伝、「小山田庄左衛門」のような…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも