[PR]

 2012年8月3日のロンドン五輪トランポリン男子決勝。伊藤正樹(31)は「競技人生で何回かしかない」という会心の演技ができた。10回の跳躍はほぼ完璧。世界屈指の高さを存分に披露し、得点の60・895点も狙い通り。3人を残して首位に立った。

 「メダルは何色かな」。その期待は砕かれる。次の中国選手に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも